• HOME
  • 学園沿革
  • 建学の精神
  • 情報公開

学園沿革

昭和11(1936)年3月 筑紫洋裁女学院創立。
昭和18(1943)年11月 財団法人東筑紫技芸女学校設立認可される。
理事長、校長に宇城信五郎就任。
昭和21(1946)年3月 東筑紫技芸女学校専攻科設置認可される。
昭和22(1947)年3月 財団法人東筑紫技芸女学校を財団法人東筑紫学園に改称する。
理事長に宇城カ子就任。
専門学校令により東筑紫女子専門学校を設置し、校長に宇城カ子就任。
昭和22(1947)年4月 学制改革により東筑紫技芸女学校が東筑紫女子中学校となる。
昭和23(1948)年4月 東筑紫高等学校開校し、校長に宇城カ子就任。
昭和25(1950)年4月 東筑紫短期大学開学。被服科を設置し、初代学長に友枝高彦就任。
昭和25(1950)年8月 財団法人東筑紫学園理事長に宇城信五郎就任。
昭和26(1951)年3月 財団法人東筑紫学園を改め学校法人東筑紫学園とする。
理事長に宇城信五郎就任。
昭和26(1951)年3月 東筑紫女子専門学校を廃止。
昭和27(1952)年5月 東筑紫幼稚園開園。
昭和27(1952)年11月 東筑紫短期大学 学長に宇城信五郎就任。
昭和29(1954)年2月 東筑紫短期大学に保育科設置。
昭和31(1956)年11月 学園創立20周年記念式典挙行。
昭和33(1958)年3月 学校法人東筑紫学園講堂完成。
昭和33(1958)年4月 東筑紫短期大学に栄養科設置。
昭和37(1962)年3月 学園創立25周年記念式典挙行。
昭和37(1962)年12月 東筑紫短期大学に別科(被服専修)設置認可される。
昭和38(1963)年4月 東筑紫高等学校を東筑紫短期大学附属高等学校に、
東筑紫女子中学校を東筑紫短期大学附属中学校に、
東筑紫幼稚園を東筑紫短期大学附属幼稚園にそれぞれ名称変更。
昭和38(1963)年5月 東筑紫短期大学体育館完成。
昭和40(1965)年4月 東筑紫短期大学第2寮(現愛親寮)完成。
昭和41(1966)年4月 東筑紫短期大学栄養科を食物栄養科に名称変更。
昭和41(1966)年4月 東筑紫短期大学1号館完成。
昭和41(1966)年5月 学園創立30周年記念式典挙行。
昭和43(1968)年6月 東筑紫短期大学第3寮(現清心寮)完成。
昭和44(1969)年4月 東筑紫短期大学被服科に被服専攻と服飾美術専攻の二専攻に分ける。
昭和46(1971)年4月 東筑紫短期大学 学長に根津菊次郎就任。
昭和48(1973)年9月 東筑紫短期大学別科(被服専修)を廃止認可される。
昭和49(1974)年4月 東筑紫短期大学 学長に宇城信五郎就任。
昭和51(1976)年3月 東筑紫短期大学図書館完成。
昭和51(1976)年4月 学園創立40周年記念式典挙行。
昭和55(1980)年3月 東筑紫短期大学学友会館完成。
昭和55(1980)年6月 東筑紫短期大学 学長宇城信五郎辞任し、名誉学長になる。
後任に宇城カ子就任。
昭和56(1981)年3月 東筑紫短期大学3号館完成。
昭和56(1981)年5月 学園創立45周年記念式典挙行。
昭和57(1982)年1月 学園創立者・理事長宇城信五郎死去。
昭和57(1982)年2月 学校法人東筑紫学園 理事長に宇城カ子就任。
昭和60(1985)年8月 宇城記念館完成。
昭和61(1986)年4月 東筑紫短期大学附属中学校を東筑紫学園中学校に名称変更。
昭和61(1986)年11月 学園創立50周年記念式典挙行。
平成元(1989)年4月 東筑紫短期大学被服科を生活文化学科に、保育科を保育学科に 、
食物栄養科を食物栄養学科にそれぞれ名称変更。
東筑紫学園中学校を照曜館中学校に名称変更。
平成2(1990)年4月 東筑紫短期大学 学長に宇城照燿就任。
平成3(1991)年4月 東筑紫短期大学附属高等学校被服科を服飾文化科に、食物科を食物文化科に名称変更。
平成3(1991)年11月 学園創立55周年記念式典挙行。
平成4(1992)年4月 東筑紫短期大学附属高等学校を東筑紫学園高等学校に名称変更。
平成8(1996)年10月 学園創立60周年記念式典挙行。
平成10(1998)年10月 九州栄養福祉大学、東筑紫短期大学専攻科設置準備室発足。室長に室井廣一就任。
平成13(2001)年2月 九州栄養福祉大学・東筑紫短期大学2号館完成。
平成13(2001)年4月 学校法人東筑紫学園 理事長に宇城照燿就任。
平成13(2001)年4月 東筑紫短期大学 学長に室井廣一就任。
九州栄養福祉大学開学。食物栄養学部食物栄養学科を設置し、学長に宇城照燿就任。
平成13(2001)年6月 学園創立65周年記念・九州栄養福祉大学開学記念式典挙行。
平成13(2001)年9月 釜山女子大学と東筑紫短期大学姉妹校締結。
平成14(2002)年4月 東筑紫短期大学に専攻科介護福祉専攻設置。
平成15(2003)年12月 学園創立者宇城カ子死去。
平成16(2004)年4月 労働福祉事業団九州リハビリテーション大学校を継承し、
学校法人東筑紫学園 専門学校九州リハビリテーション大学校として開学。
学校長に室井廣一就任。
平成16(2004)年4月 九州栄養福祉大学 学長に室井廣一就任。
平成17(2005)年4月

九州栄養福祉大学大学院開学。
食物栄養学研究科食物栄養学専攻修士課程を設置。

平成18(2006)年1月 専門学校九州リハビリテーション大学校3号館理学療法棟完成。
平成18(2006)年4月 東筑紫短期大学に美容ファッションビジネス学科を設置。
平成18(2006)年12月 創立70周年記念式典挙行。
平成19(2007)年4月 専門学校九州リハビリテーション大学校を四年制専門学校高度専門士課程に変更。
平成20(2008)年3月 東筑紫短期大学生活文化科廃止。
平成21(2009)年4月 九州栄養福祉大学リハビリテーション学部設置準備室発足。
設置準備室長に室井廣一就任。
平成23(2011)年3月 九州栄養福祉大学小倉北区キャンパス5号館完成。
平成23(2011)年4月 九州栄養福祉大学にリハビリテーション学部理学療法学科、作業療法学科設置。
平成24(2012)年2月 九州栄養福祉大学小倉南区キャンパス5号館完成。
平成24(2012)年4月 九州栄養福祉大学大学院食物栄養学研究科食物栄養学専攻を
健康科学研究科健康栄養学専攻に名称変更。
※ 日付の根拠
開学、学科設置等について  (1)創設、開学年月日 (2)認可年月日
建物について  (1)新築年月日(登記簿) (2)登記年月日